HOME IP Messenger Pro IP Messenger FastCopy

Windows Update後の再起動をブロックするhack的方法

リスト 白水啓章
作成 2019/08/30

概要

Windows Update後の再起動をブロックするhack的方法の説明。

方法

  1. C:\Windows\System32\Tasks\Microsoft\Windows\UpdateOrchestrator\ を開く。
  2. ここにある Reboot / Reboot_AC / Reboot_Battery という3つのファイルを移動(or 削除)
  3. Reboot / Reboot_AC / Reboot_Batteryという名前の3つのディレクトリを作っておく。
    (Reboot系ファイルを作らせないため)
  4. さらに各ディレクトリの下に、ダミーファイルを作っておく(重要。空ディレクトリだと削除されることがある)

メリット

ダウンロード&インストールは実施しつつ、再起動はこちらのタイミングで行える。
そのため、再起動不要なWindows Defender等のアップデートは即時反映する。
(他の手法ではインストール自体をブロックするものが多い)

デメリット

hack的なやり方であり、Windows側がリブート方法を変えると再起動される危険がある。
(実際、2019 may update において、それまでの Reboot だけに加えて Reboot_AC / Reboot_Battery が追加されたため、Reboot だけの対処では再起動するようになった)